ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 喫煙率低減を目指した新たな多面的介入アプローチの開発と評価に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 28-A-24 
研究年度 平成30年度 
主任(代表) 吉見逸郎 
所属施設 国立がん研究センター がん対策情報センター たばこ政策支援部 
経過研究年 3年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2019/03/31 
研究分野名 公衆衛生科学分野 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
吉見逸郎  国立がん研究センター がん対策情報センター たばこ政策支援部
主任研究員
研究統括・喫煙率低減を目指した新たな多面的介入アプローチの開発と評価に関する研究 
分担
中原理佳  国立がん研究センター中央病院 精神腫瘍科
医長
がん罹患者の禁煙支援のあり方 
加藤友康  国立がん研究センター中央病院 婦人科腫瘍科
科長
がん罹患者の禁煙支援のあり方 
吉本世一  国立がん研究センター中央病院 頭頚部腫瘍科
科長
がん罹患者の禁煙支援のあり方 
谷口千枝  愛知医科大学 看護学部
講師
医療機関の禁煙支援体制における看護職の役割強化に向けた検討 
若尾文彦  国立がん研究センター がん対策情報センター
センター長
地域への情報提供のあり方 
瀬在泉  国立がん研究センター がん対策情報センター たばこ政策支援部
外来研究員
地域保健における情報提供や禁煙の動機づけにおける関係職種の役割強化に向けた検討 
北田雅子  札幌学院大学 人文学部こども発達学科
教授
次世代や親世代への健康教育の義務化 
武藤倫弘  国立がん研究センター 社会と健康研究センター 予防研究部
室長
「見える化」による禁煙支援ツールの開発 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  吉見逸郎 
国立がん研究センター がん対策情報センター たばこ政策支援部 
PDFドキュメント  
年度報告書  吉見逸郎 
国立がん研究センター がん対策情報センター たばこ政策支援部 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ