ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 小児・AYA世代のがんサバイバーシップ、大人のがん教育、社会実装に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 28-A-23 
研究年度 平成30年度 
主任(代表) 高橋都 
所属施設 国立がん研究センター がん対策情報センター がんサバイバーシップ支援部 
経過研究年 3年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2019/03/31 
研究分野名 情報発信分野 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
高橋都  国立がん研究センター がん対策情報センター がんサバイバーシップ支援部
部長
全体統括 
分担
土屋雅子  国立がん研究センター がん対策情報センター がんサバイバーシップ支援部
研究員
全体統括補佐 
八巻知香子  国立がん研究センター がん対策情報センター がん情報提供部 医療情報評価室
室長
小児・AYA世代がん経験者に向けた情報支援リソースのコンテンツの作成 
藤澤大介  慶應義塾大学 医学部
准教授
大人向けがん教育啓発プログラムコンテンツの開発 
助友裕子  日本女子体育大学 体育学部
准教授
大人向けがん教育啓発プログラムコンテンツの開発 
鈴木達也  国立がん研究センター中央病院 血液腫瘍科
外来医長
がんサバイバーシップケアの社会実装に関する研究 
森文子  国立がん研究センター中央病院 看護部
副看護部長
がんサバイバーシップケアの社会実装に関する研究 
富塚太郎  国立がん研究センター がん対策情報センター がん臨床情報部
特任研究員
がんサバイバーシップケアの社会実装に関する研究 
秋山美紀  慶應義塾大学 環境情報学部
教授
がんサバイバーシップケアの社会実装に関する研究 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  高橋都 
国立がん研究センター がん対策情報センター がんサバイバーシップ支援部 
PDFドキュメント  
年度報告書  高橋都 
国立がん研究センター がん対策情報センター がんサバイバーシップ支援部 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ