ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 新薬開発に資するがんゲノム情報の全国レベルでのデータベース構築に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 28-A-06 
研究年度 平成29年度 
主任(代表) 後藤功一 
所属施設 国立がん研究センター東病院 呼吸器内科 
経過研究年 2年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2019/03/31 
研究分野名 TR/早期開発 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
後藤功一  国立がん研究センター東病院 呼吸器内科
LC-SCRUM-Japanにおける臨床ゲノムデータベースの構築 
分担
吉野孝之  国立がん研究センター東病院 消化管内科
GI-SCREEN-Japanにおける臨床ゲノムデータベースの構築 
新海正晴  横浜市立大学大学院医学研究科 呼吸器病学
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
大橋圭明  岡山大学病院
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
新行内雅斗  千葉県がんセンター
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
関根朗雅  神奈川県立循環器呼吸器病センター
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
片岡裕貴  兵庫県立尼崎総合医療センター
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
小谷昌広  鳥取大学医学部統合内科医学講座分子制御内科学分野
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
古屋直樹  聖マリアンナ医科大学
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
津田岳志  富山県立中央病院
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
福井朋也  北里大学
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
横山琢磨  杏林大学医学部内科学J(呼吸器)
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
藤本大智  神戸市立医療センター中央市民病院
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
久山彰一  独立行政法人国立病院機構岩国医療センター
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
太田洋充  自治医科大学附属さいたま医療センター
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
金永学  京都大学呼吸器内科
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
近森研一  国立病院機構 山口宇部医療センター
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
青野ひろみ  三井記念病院 呼吸器内科
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
原聡志  市立伊丹病院 呼吸器内科
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
橋和久  順天堂大学大学院医学研究科・呼吸器内科学
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
樋田豊明  愛知県がんセンター中央病院
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
石川総一郎  松江赤十字病院
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
津端由佳里  島根大学医学部附属病院
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
猿渡功一  国立大学法人熊本大学
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
岡本紀雄  地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪はびきの医療センター呼吸器内視鏡内科
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
西野和美  地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 呼吸器内科
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
中川拓  JA秋田厚生連大曲厚生医療センター呼吸器外科
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
金地伸拓  香川大学医学部附属病院 呼吸器内科
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
宮本信吾  日本赤十字社医療センター化学療法科
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
渡辺恭孝  自治医科大学附属さいたま医療センター
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
中ア博文  松江赤十字病院
全国レベルでのデータベースの構築を目指して、SCRUM-Japanへの登録推進と、自施設における臨床データのEDC入力体制の整備 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
年度報告書  後藤功一 
国立がん研究センター東病院 呼吸器内科 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ