ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 がんゲノム情報を用いた全国レベルでのprecision medicine体制構築に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 28-A-05 
研究年度 平成29年度 
主任(代表) 吉野孝之 
所属施設 国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 消化管内科 
経過研究年 2年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2019/03/31 
研究分野名 TR/早期開発 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
吉野孝之  国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 消化管内科
科長
本研究開発の統括 消化器がん研究グループ(SCRUM-Japan GI-SCREEN)統括 
分担
小松嘉人  北海道大学病院腫瘍センター
近隣病院との連携を強化した次世代型拠点モデルの構築と実施 
加藤健志  大阪医療センター
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
賀川義規  関西労災病院
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
加藤健  国立がん研究センター中央病院
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
傳田忠道  千葉県がんセンター
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
室圭  愛知県がんセンター
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
中島貴子  聖マリアンナ医科大学
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
原浩樹  埼玉県立がんセンター
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
仁科智裕  四国がんセンター
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
江崎泰斗  九州がんセンター
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
森脇俊和  筑波大学
近隣病院との連携を強化した次世代型拠点モデルの構築と実施 
佐藤太郎  大阪大学大学院医学系研究科
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
田村孝雄  近畿大学医学部
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
川上尚人  近畿大学医学部
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
衣斐寛倫  愛知県がんセンター研究所
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
古瀬純司  杏林大学医学部内科学腫瘍科
拠点整備およびSCRUM-Japanへの参加および症例登録 
赤木究  埼玉県立がんセンター
拠点病院の遺伝外来・遺伝カウンセリングの構築および実施 
藤井誠志  国立がん研究センター
ゲノム医療に資する病理検体の取扱いの標準化および実施 
後藤功一  国立がん研究センター東病院
肺がん研究グループ(SCRUM-Japan LC-SCRUM)統括 
桑田健  国立がん研究センター東病院
拠点病院の遺伝外来・遺伝カウンセリングの構築および実施 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
年度報告書  吉野孝之 
国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院 消化管内科 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ