ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 がん免疫細胞療法の臨床導入に向けた基盤整備に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 27-A-02 
研究年度 平成29年度 
主任(代表) 吉村清 
所属施設 国立がん研究センター 先端医療開発センター 免疫療法開発分野免疫療法開発分野(築地) 
経過研究年 3年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2018/03/31 
研究分野名 TR/早期開発 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
吉村清  国立がん研究センター 先端医療開発センター 免疫療法開発分野免疫療法開発分野(築地)
研究統括、進捗管理、CAR-T細胞療法の開発に関する基盤整備、CAR-T細胞療法の臨床応用への基盤整備 
分担
岩佐悟  国立がん研究センター中央病院 先端医療科(築地)
CAR-T細胞療法の開発に関する基盤整備 
岡崎利彦  九州大学 ARO次世代医療センター
免疫細胞療法の臨床応用に用いる品質保証されたGCTP準拠細胞製剤の製造に向けた基盤整備の検討 
北野滋久  国立がん研究センター中央病院 先端医療科(築地)
TCR改変T細胞の臨床応用を通して考える基盤整備の必要性の検討、CAR-T細胞療法の臨床応用への基盤整備 
久米晃啓  自治医科大学 臨床研究支援センター
免疫細胞療法開発の基盤整備に関するレギュラトリーな側面からの検討 
珠玖洋  三重大学大学院医学系研究科 遺伝子・免疫細胞治療学
TCR改変T細胞の臨床応用を通して考える基盤整備の必要性の検討 
設楽紘平  国立がん研究センター 東病院 消化管内科
TCR改変T細胞の臨床応用を通して考える基盤整備の必要性の検討 
千住覚  熊本大学大学院 生命科学研究部 免疫識別学分野
iPS細胞由来のミエロイド系細胞ライン(iPS-ML)の臨床応用への基盤整備 
玉田耕治  山口大学大学院医学系研究科 免疫学
CAR-T細胞療法の開発に関する基盤整備 
土井俊彦  国立がん研究センター 東病院 先端医療科(柏)
TCR改変T細胞の臨床応用を通して考える基盤整備の必要性の検討、CAR-T細胞療法の臨床応用への基盤整備 
中面哲也  国立がん研究センター 先端医療開発センター 免疫療法開発分野(柏)
CAR-T細胞療法の臨床応用への基盤整備、iPS細胞由来のミエロイド系細胞ライン(iPS-ML)の臨床応用への基盤整備 
山本昇  国立がん研究センター中央病院 先端医療科(築地)
TCR改変T細胞の臨床応用を通して考える基盤整備の必要性の検討、CAR-T細胞療法の臨床応用への基盤整備 
和田聡  神奈川県立がんセンター がんワクチンセンター
CAR-T細胞療法の開発に関する基盤整備 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  吉村清 
国立がん研究センター 先端医療開発センター 免疫療法開発分野免疫療法開発分野(築地) 
PDFドキュメント  
年度報告書  吉村清 
国立がん研究センター 先端医療開発センター 免疫療法開発分野免疫療法開発分野(築地) 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ