ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 超高齢化社会における治癒困難な後期高齢がん患者に対する標準治療の確立および個別化への応用に関する臨床研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 25-B-07 
研究年度 平成27年度 
主任(代表) 濱口哲弥 
所属施設 国立がん研究センター中央病院、消化管内科 
経過研究年 3年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2016/03/31 
研究分野名 後期開発 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
濱口哲弥  国立がん研究センター中央病院、消化管内科
病棟医長
後期高齢がん患者に対する個別化への応用:高齢者機能評価を用いた介入プログラムの作成とその妥当性に関する研究(総括) 
分担
清水研  国立がん研究センター中央病院 精神腫瘍科
科長
高齢者機能評価を用いた介入プログラムの作成とその妥当性に関する研究 
猪口浩伸  国立がん研究センター中央病院 精神腫瘍科
心理療法士
高齢者機能評価を用いた介入プログラムの作成とその妥当性に関する研究 
島淳生  国立がん研究センター中央病院 消化管内科
医員
高齢者機能評価を用いた介入プログラムの作成とその妥当性に関する研究 
清水陽介  国立がん研究センター中央病院 看護部
看護師
がん看護専門看護師 高齢者機能評価を用いた介入プログラムの作成とその妥当性に関する研究 
櫻井卓郎  国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍・リハビリテーション科
作業療法士
高齢者機能評価を用いた介入プログラムの作成とその妥当性に関する研究 
村瀬麻樹子  国立がん研究センター中央病院 看護部
副看護師長
高齢者機能評価を用いた介入プログラムの作成とその妥当性に関する研究 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  濱口哲弥 
国立がん研究センター中央病院、消化管内科 
PDFドキュメント  
年度報告書  濱口哲弥 
国立がん研究センター中央病院、消化管内科 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ