ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 充実したがんサバイバーシップに向けた多角的支援モデルの開発に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 25-A-18 
研究年度 平成27年度 
主任(代表) 高橋都 
所属施設 国立がん研究センターがん対策情報センター・がんサバイバーシップ支援研究部 
経過研究年 3年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2016/03/31 
研究分野名 情報発信・均てん化 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
高橋都  国立がん研究センターがん対策情報センター・がんサバイバーシップ支援研究部
部長
全体統括 および各種調査票実施とデータ分析 
分担
勝俣範之  日本医科大学武蔵小杉病院・腫瘍内科学
教授
初回治療がん患者の情報 提供実態と満足度調査の実施・分析 
小林真理子  放送大学・臨床心理学
准教授
「がんになった親と子どものコミュニケーション」の調査の実施と分析 
山内英子  聖路加国際病院・乳腺外科
部長
乳がん患者健康増進介入プログラムの実施と分析 
桑原節子  淑徳大学・看護栄養学部
教授
婦人科がん患者健康行動調査の立案 
野澤桂子  国立がん研究センター・アピアランス支援センター
センター長
男性がん患者外見変化調査の分析 
加藤友康  国立がん研究センター・婦人腫瘍科
診療科長
婦人科がん患者健康行動調査の実施 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  高橋都 
国立がん研究センターがん対策情報センター・がんサバイバーシップ支援研究部 
PDFドキュメント  
年度報告書  高橋都 
国立がん研究センターがん対策情報センター・がんサバイバーシップ支援研究部 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ