ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 生体細菌叢のメタゲノム解析を用いた先駆的アプローチによる腫瘍発生メカニズムに関する基盤研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 25-A-04 
研究年度 平成26年度 
主任(代表) 中島健 
所属施設 国立がん研究センター中央病院 内視鏡科 
経過研究年 2年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2016/03/31 
研究分野名 発がん・がん生物学 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
中島健  国立がん研究センター中央病院 内視鏡科
医員
腸内細菌叢と大腸腫瘍の発症メカニズムに関する検討・研究総括ならびに研究試料の採取 
分担
斎藤豊  国立がん研究センター中央病院 内視鏡科
科長
腸内細菌叢と大腸腫瘍の発症メカニズムに関する検討・研究試料の採取と臨床情報の収集 
松田尚久  国立がん研究センター中央病院 内視鏡科
医長
腸内細菌叢と大腸腫瘍の発症メカニズムに関する検討・研究試料の採取と臨床情報の収集 
坂本琢  国立がん研究センター中央病院 内視鏡科
医員
腸内細菌叢と大腸腫瘍の発症メカニズムに関する検討・研究試料の採取と臨床情報の収集 
山田拓司  東京工業大学 生命理工学部情報生命工学分野
講師
腸内細菌叢と大腸腫瘍の発症メカニズムに関する検討・シークエンス解析データの情報学的解析 
細田文恵  国立がん研究センター研究所 がんゲノミクス研究分野
ユニット長
腸内細菌叢と大腸腫瘍の発症メカニズムに関する検討・高速シークエンス技術を用いた解析 
十時泰  国立がん研究センター研究所 がんゲノミクス研究分野
ユニット長
腸内細菌叢と大腸腫瘍の発症メカニズムに関する検討・メタゲノムシークエンスデータの解析 
畠山昌則  東京大学 大学院 医学系研究科医学部微生物学研究室
教授
腸内細菌叢と大腸腫瘍の発症メカニズムに関する検討・細菌叢と腫瘍発生機序に関する分子機構の解明 
谷内田真一  国立がん研究センター研究所 難治がん研究分野(8月15日よりがんゲノミクス研究分野)
ユニット長
腸内細菌叢と大腸腫瘍の発症メカニズムに関する検討・被検者への研究説明と研究試料の採取 
山地太樹  国立がん研究センターがん予防・検診研究センター 予防研究グループ
室長
腸内細菌叢と大腸腫瘍の発症メカニズムに関する検討・被検者への質問表の解析指導 
谷内田達夫  香川大学 医学部消化器・神経内科
特命助教
腸内細菌叢と大腸腫瘍の発症メカニズムに関する検討・研究試料の採取と臨床情報の収集 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
年度報告書  中島健 
国立がん研究センター中央病院 内視鏡科 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ