ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 スキルス胃がんの浸潤・播種の機構と新規治療法の研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 23-A-09 
研究年度 平成25年度 
主任(代表) 堺隆一 
所属施設 国立がん研究センター研究所 転移浸潤シグナル研究分野 
経過研究年 3年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2014/03/31 
研究分野名 発がん・がん生物学 
研究区分名 基礎研究 
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
堺隆一  国立がん研究センター研究所 転移浸潤シグナル研究分野
分野長
スキルス胃がんの浸潤・播種のモデル構築・イメージングとシグナル解析 
分担
青木一教  国立がん研究センター研究所 遺伝子免疫細胞医学研究分野
分野長
腹膜播種を標的とするバイオベクターの開発 
落合淳志  国立がん研究センター東病院 臨床開発センター臨床腫瘍病理部
部長
スキルス胃がんのがん間質相互作用に関わる分子基盤の解明 
八代正和  大阪市立大学大学院
准教授
スキルス胃がん細胞株の浸潤・播種を制御する分子/薬剤の検索 
安井弥  広島大学大学院
教授
スキルス胃がんの新規診断・治療標的の同定 
田中正光  秋田大学大学院
教授
スキルス胃がんの微小環境の分子機構 
武井佳史  名古屋大学大学院
准教授
スキルス胃がんの腹膜播種を標的とした分子標的薬の開発 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  堺隆一 
国立がん研究センター研究所 転移浸潤シグナル研究分野 
PDFドキュメント  
年度報告書  堺隆一 
国立がん研究センター研究所 転移浸潤シグナル研究分野 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ