ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 ソーシャルマーケティングを活用したがん予防行動およびがん検診受診行動の普及に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 23-A-05 
研究年度 平成25年度 
主任(代表) 山本精一郎 
所属施設 国立がん研究センターがん予防・検診研究センター 保健政策研究部 
経過研究年 3年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2014/03/31 
研究分野名 疫学・予防検診 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
山本精一郎  国立がん研究センターがん予防・検診研究センター 保健政策研究部
部長
研究の計画、実施の総責任者 
分担
溝田友里  国立がん研究センターがん予防・検診研究センター 保健政策研究部
室長
総括、ヘルスコミュニケーション・保健医療社会学の専門家として普及の実施と評価 
澤田典絵  国立がん研究センターがん予防・検診研究センター 疫学研究部
室長
予防疫学の専門家としてエビデンスの評価と普及の実施 
田中英夫  愛知県がんセンター研究所 疫学・予防部
部長
禁煙治療、肝炎の専門家として、普及の実施と評価 
岡浩一朗  早稲田大学スポーツ科学学術院
教授
運動指導・運動疫学の専門家として予防行動の選択・構築 
平井啓  大阪大学 大学院医学系研究科
招聘教員
ソーシャルマーケティングの専門家として普及の実施と評価 
斎藤博  国立がん研究センター予防・検診研究センター 検診研究部
部長
がん検診の専門家としてエビデンスの評価と普及の実施 
五十嵐中  東京大学 大学院薬学系研究科
特任助教
医療経済の専門家として、がん検診・がん予防方法の医療経済評価の実施 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  山本精一郎 
国立がん研究センターがん予防・検診研究センター 保健政策研究部 
PDFドキュメント  
年度報告書  山本精一郎 
国立がん研究センターがん予防・検診研究センター 保健政策研究部 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ