ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 がん対策とその推進に資する国立がん研究センターの新たな機能のあり方に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 23-A-33 
研究年度 平成24年度 
主任(代表) 加藤雅志 
所属施設 国立がん研究センターがん対策情報センター がん医療支援研究部 
経過研究年 2年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2014/03/31 
研究分野名 疫学・公衆衛生・がん対策 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
加藤雅志  国立がん研究センターがん対策情報センター がん医療支援研究部
がん医療支援研究部長
国立がん研究センターの新たな機能とわが国におけるがん対策に関する研究 
分担
大江裕一郎  国立がん研究センター東病院 呼吸器内科
呼吸器内科長
国立がん研究センターの新たな機能とわが国におけるがん対策に関する研究 
岡村健  国立病院機構九州がんセンター
院長
現場の実状を踏まえたわが国のがん対策のあり方に関する研究 
小川俊夫  奈良県立医科大学
助教
国際比較の観点からみたわが国のがん対策のあり方に関する研究 
助友裕子  国立がん研究センターがん対策情報センター がん医療支援研究部がん医療支援研究室
研究員
教育の観点から見たわが国のがん対策のあり方に関する研究 
武村真治  国立保健医療科学院 健康危機管理研究部
上席主任研究官
国際比較の観点からみたわが国のがん対策のあり方に関する研究 
東尚弘  東京大学 大学院医学系研究科健康医療政策学分野
准教授
患者の視点に立った診療情報の活用についての研究 
増田昌人  琉球大学医学部附属病院がんセンター
センター長・診療教授
現場の実状を踏まえたわが国のがん対策のあり方に関する研究 
山下紀子  国立がん研究センター 学際的研究(MDR)支援室 学際的研究(MDR)
支援室長
国立がん研究センターにおける研究の実施体制の新たな方向性についての研究 
渡邊清高  国立がん研究センターがん対策情報センター がん情報提供研究部 医療情報コンテンツ研究室
室長
国立がん研究センターの新たな機能とわが国におけるがん対策に関する研究 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
年度報告書  加藤雅志 
国立がん研究センターがん対策情報センター がん医療支援研究部 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ