ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 がんナノテクノロジー研究プラン  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 23-A特-45 
研究年度 平成24年度 
主任(代表) 松村保広 
所属施設 国立がん研究センター東病院 臨床開発センター 
経過研究年 2年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2014/03/31 
研究分野名 内科系 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
松村保広  国立がん研究センター東病院 臨床開発センター
分野長
研究 全体総括 
分担
安永正浩  国立がん研究センター東病院 臨床開発センター
室長
分担研究の代表及び間質コンポーネントに基づいた抗体DDS開発戦略 
奥直人  静岡県立大学
教授
がん化学療法剤を用いた腫瘍新生血管標的化リポソームの開発 
横山昌幸  東京慈恵会医科大学
准教授
診断・治療両用高分子ポリマーミセルの開発 
杉野隆  静岡県立静岡がんセンター 病理診断科
医長
がんの間質と血管の多様性とDDSとの関連の病理学的解析 
濱口哲弥  国立がん研究センター中央病院 消化管内科
医長
DDS製剤の臨床導入に関する研究 
津本浩平  東京大学 医科学研究所
教授
抗体改変と物性評価 
成田善孝  国立がん研究センター中央病院 脳脊髄腫瘍科
副科長
ナノテクノロジーを利用した悪性脳腫瘍の診断と治療 
倉津純一  熊本大学
教授
グリオーマにおける凝固関連物質の検討 
古賀宣勝 
室長
ナノ診断法の開発 
笠松高弘  国立がん研究センター中央病院 婦人科
科長
高感度・低(非)侵襲性の子宮がん早期診断法の開発 
角川康夫  国立がん研究センター
医員
大腸がんナノ診断法の開発 
西山伸宏  東京大学
准教授
抗体結合高分子ミセルの開発 
山本聖一郎  国立がん研究センター中央病院 大腸外科
医員
大腸がんナノ診断法の開発 
落谷孝広  国立がん研究センター研究所
分野長
がん幹細胞への新規核酸医薬デリバリー法の開発 
眞鍋史乃  独立行政法人 理化学研究所
専任研究員
PEG-抗がん剤 有機合成 
齋藤典男  国立がん研究センター東病院 消化管腫瘍科下部消化管外科
科長
大腸がんナノ診断法の開発 
丸山一雄  帝京大学
教授
BNCT用抗体付加ホウ素化合物内包リポソームの開発 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
年度報告書  松村保広 
国立がん研究センター東病院 臨床開発センター 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ