ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 骨転移患者のQOL改善を目指した早期診断・治療体系の確立に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 00054 
研究年度 平成24年度 
主任(代表) 井口東郎 
所属施設 独立行政法人国立病院機構四国がんセンター・臨床研究センター 
経過研究年 3年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2013/03/31 
研究分野名 外科系・その他 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
井口東郎  独立行政法人国立病院機構四国がんセンター・臨床研究センター
センター長
消化器がん骨転移の早期診断・治療体系の確立に関する研究 
分担
立石宇貴秀  公立大学法人横浜市立大学 医学研究科・放射線医学
准教授
PET/CTによる骨転移診断に向けた新たなPET製剤の開発に関する研究 
山本信之  静岡県立静岡がんセンター 呼吸器内科
部長、副院長
肺がん骨転移の早期診断・治療体系の確立に関する研究 
溝上敦  金沢大学医学部付属病院 泌尿器科
講師
泌尿器がん(前立腺がん・腎がん)骨転移の早期診断・治療体系の確立に関する研究 
中馬広一  国立がん研究センター中央病院 骨軟部腫瘍科
科長
原発不明がん骨転移の早期診断・治療体系の確立に関する研究 
高橋俊二  公益財団法人がん研究会有明病院 総合腫瘍科
部長
乳がん骨転移の早期診断・治療体系の確立に関する研究 
大田洋二郎  静岡県立静岡がんセンター 歯科口腔外科
部長
顎骨壊死の治療戦略に関する研究 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  井口東郎 
独立行政法人国立病院機構四国がんセンター・臨床研究センター 
PDFドキュメント  
年度報告書  井口東郎 
独立行政法人国立病院機構四国がんセンター・臨床研究センター 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ