ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 新しい革新的な診断法の開発のための研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 23-A-25 
研究年度 平成24年度 
主任(代表) 楠本昌彦 
所属施設 国立がん研究センター中央病院 放射線診断科 
経過研究年 2年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2014/03/31 
研究分野名 外科系・その他 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
楠本昌彦  国立がん研究センター中央病院 放射線診断科
副科長
画像診断に対する多施設共同臨床試験の体制確立に関する研究 
分担
荒井保明  国立がん研究センター中央病院 放射線診断科
副院長・科長
画像診断に対する多施設共同臨床試験の体制確立に関する研究 
角谷眞澄  信州大学医学部
教授
画像診断に対する多施設共同臨床試験の体制確立に関する研究 
江原茂  岩手医科大学
教授
画像診断に対する多施設共同臨床試験の体制確立に関する研究 
南学  筑波大学臨床医学系
教授
画像診断に対する多施設共同臨床試験の体制確立に関する研究 
飯沼元  国立がん研究センター中央病院 放射線診断科
医長
消化管三次元診断におけるコンピューター診断支援システムの開発 
柿沼龍太郎  国立がん研究センター 検診開発研究部
室長
肺野限局性すりガラス様陰影の自然史解明のための前向き研究 
寺内隆司  国立がん研究センター 検診開発部
室長
がん診療におけるPETの有用性に関する研究 
藤井博史  国立がん研究センター 機能診断開発部
部長
機能画像診断のトランスレーション研究の最適化に関する研究 
栗原宏明  国立がん研究センター中央病院
医員
画像診断に対する多施設共同臨床試験の体制確立に関する研究 
渡辺裕一  国立がん研究センター中央病院
医員
画像診断に対する多施設共同臨床試験の体制確立に関する研究 
小林達伺  国立がん研究センター東病院
医員
画像診断に対する多施設共同臨床試験の体制確立に関する研究 
遠藤正浩  静岡県立静岡がんセンター 画像診断科
部長
画像診断に対する多施設共同臨床試験の体制確立に関する研究 
藤本公則  久留米大学医学部付属病院 画像診断センター
准教授
画像診断に対する多施設共同臨床試験の体制確立に関する研究 
富山憲幸  大阪大学 大学院医学系研究科 放射線医学
教授
画像診断に対する多施設共同臨床試験の体制確立に関する研究 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
年度報告書  楠本昌彦 
国立がん研究センター中央病院 放射線診断科 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ