ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 口腔内細菌叢が原因と考えられるアセトアルデヒド産生による分子的発癌機序および癌の早期発見・予防に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 23-B-10 
研究年度 平成23年度 
主任(代表) 金子和弘 
所属施設 国立がん研究センター東病院 
経過研究年 1年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2014/03/31 
研究分野名 内科系 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
金子和弘  国立がん研究センター東病院
副科長
課題抽出と解決策提示、検体採取およびプロジェクト全体の統括 
分担
一瀬豊日  産業医科大学
准教授
飲酒後の臓器等アセトアルデヒド濃度測定,Aldh2ノックアウトマウスを用いた発癌機序解明 
小山倫浩  兵庫医科大学 先端医学研究所 細胞・遺伝子治療部門
非常勤講師
セトアルデヒド付加体測定, Aldh2ノックアウトマウスを用いた発癌機序解明 
小中原猛雄  東京理科大学
教授
血液、唾液、生体組織内のアセトアルデヒド及び口腔内細菌産生アセトアルデヒドの定量 
江坂幸宏  岐阜薬科大学
准教授
発がん機構に関与する分子の検出及び、その方法の開発 
鎌倉高志  東京理科大学
教授
アルデヒド生成微生物の単離/培養と解析 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
年度報告書  金子和弘 
国立がん研究センター東病院 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ