ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 前がん状態におけるDNAメチル化異常の意義に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 21分指-02-02 
研究年度 平成23年度 
主任(代表) 近藤豊 
所属施設 愛知県がんセンター研究所 分子腫瘍学部 
経過研究年 3年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2012/03/31 
研究分野名 基礎 
研究区分名 基礎研究 
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
近藤豊  愛知県がんセンター研究所 分子腫瘍学部
室長
前がん病変におけるエピジェネティックな異常の解析と診断への応用 
分担
豊田実  札幌医科大学・医学部
教授
がんの早期診断に有用なエピジェネティック異常の標的の同定 
鈴木拓  札幌医科大学・医学部
助教
がんの早期診断に有用なエピジェネティック異常の標的の同定 
新井恵史  国立がん研究センター研究所
研究員
ヒト多段階発がんにおけるDNAメチル化の変化とがんの早期診断への応用 
山下聡  国立がん研究センター研究所
ユニット長
前がん病変における DNAメチル化と発がんリスク予測 
菅井有  岩手医科大学医学部
教授
腺管分離法によるがん組織特異的DNAメチル化解析法の開発 
金田篤志  東京大学先端科学技術研究センター
特任准教授
消化器がんの前がん病変におけるDNAメチル化の網羅的解析  
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  近藤豊 
愛知県がんセンター研究所 分子腫瘍学部 
PDFドキュメント  
年度報告書  近藤豊 
愛知県がんセンター研究所 分子腫瘍学部 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ