ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 神経芽腫の増殖・分化機構の解明による新規治療法の開発  [この研究の経過を見る]
研究事業名 国立がん研究センター研究開発費 
課題番号 00004 
研究年度 平成22年度 
主任(代表) 上條岳彦 
所属施設 千葉県がんセンター 
経過研究年 1年 
研究カテゴリ  
合計研究年 3年 
研究終了予定日 2013/03/31 
研究分野名 基礎 
研究区分名 基礎研究 
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
上條岳彦  千葉県がんセンター
部長
神経芽腫における分子標的の同定と新規治療開発 
分担
中川原章  千葉県がんセンター
センター長
神経芽腫に特化した新規遺伝子を標的とする治療法の開発 
堺隆一  国立がん研究センター
部長
神経芽腫の発生・分化に関わるシグナル経路の解析 
門松健治  名古屋大学医学部
教授
神経芽腫治療法開発へのモデル動物の応用 
田尻達郎  九州大学医学部
准教授
神経芽腫に対するセンダイウィルスベクター導入樹状細胞を用いた免疫遺伝子治療の前臨床試験と臨床試験開始の準備 
藤村雄一  理研 免疫アレルギー総合科学研究センター
研究員
神経芽腫におけるポリコーム蛋白質によるクロマチン制御の網羅的解析 
浅田潔  国立がん研究センター
主任研究官
神経芽種のエピジェネティック治療の開発 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
年度報告書  上條岳彦 
千葉県がんセンター 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ