ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 小児がん経験者のQOLと予後の把握およびその追跡システムの確立に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 がん研究助成金 
課題番号 18-14 
研究年度 平成21年度 
主任(代表) 石田也寸志 
所属施設 聖路加国際病院小児科 
経過研究年 2年 
研究カテゴリ  
合計研究年 2年 
研究終了予定日 2010/03/31 
研究分野名 計画研究 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
石田也寸志  聖路加国際病院小児科
医長
小児がん経験者の晩期障害・QOL調査 
分担
岡村純  国立病院機構九州がんセンター
臨床研究部長
小児がん治療終了後の晩期合併症と追跡不能例における問題点の解析 
仁尾正記  東北大学大学院小児外科
教授
小児悪性固形腫瘍患児の術後ストレス障害 
林富  元東北大学大学院小児外科
教授
小児悪性固形腫瘍患児の術後ストレス障害 
浅見恵子  新潟県立新潟がんセンター小児科
部長
小児がん経験者に対する社会的偏見の実態調査 
前田美穂  日本医科大学 医学部小児科
教授
小児がん経験者の身体的晩期障害の検討 
掛江直子  国立成育医療センター
室長
小児がんサバイバーのQOL尺度開発 
米本司  千葉県がんセンター整形外科
主任医長
骨肉腫の長期生存者の予後とQOLに関する研究 
稲垣二郎  国立病院機構九州がんセンター
医師
小児がん長期生存者の予後とQOLの解析 
前田尚子  国立病院機構名古屋医療センター
医師
小児がん経験者の長期予後に関する実態調査研究 
岩井艶子  国立病院機構香川小児病院
医師
小児がん経験者の結婚,妊娠,分娩,児に関する検討 
瓜生英子  国立国際医療センター戸山病院
厚生労働技官
小児がん生存者の進学・就職の実態に関する研究 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  石田也寸志 
聖路加国際病院小児科 
PDFドキュメント  
年度報告書  石田也寸志 
聖路加国際病院小児科 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ