ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 がん外科治療における形成再建手技の確立に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 がん研究助成金 
課題番号 17-05 
研究年度 平成20年度 
主任(代表) 木股敬裕 
所属施設 岡山大学大学院 
経過研究年 2年 
研究カテゴリ  
合計研究年 2年 
研究終了予定日 2009/03/31 
研究分野名 計画研究 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
木股敬裕  岡山大学大学院
教授
頭頚部癌切除後再建のガイドラインの確立に関する研究 
分担
櫻井裕之  東京女子医科大学
講師
下咽頭・頚部・胸部食道再建手技の確立 
桜庭実  国立がんセンター東病院
医長
舌癌切除後の再建法の標準化 
多久嶋亮彦  杏林大学医学部
准教授
がん切除後の顔面形態の再建 
中川雅裕  静岡がんセンター
部長
頭頚部癌切除後再建の周術期管理に関する研究 
吉本世一  国立がんセンター中央病院
医師
頭頚部癌手術後のQOL調査 
班友
兵藤伊久夫  愛知県がんセンター
医長
血管柄付神経移植再建の有用性に関する検討 
栗田智之  大阪成人病センター
主任
TPLE再建におけるプロトコールの確立 
田中克己  長崎大学大学院
准教授
頭頚部再建の局所皮弁の有用性に関する研究 
橋川和信  神戸大学医学部
助教
下顎骨切除後の再建法の標準化 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  木股敬裕 
岡山大学大学院 
PDFドキュメント  
年度報告書  木股敬裕 
岡山大学大学院 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ