ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 良好な視機能温存を目標とした眼部悪性腫瘍の新しい集学的治療法の開発  [この研究の経過を見る]
研究事業名 がん研究助成金 
課題番号 17-03 
研究年度 平成20年度 
主任(代表) 柳澤隆昭 
所属施設 埼玉医科大学国際医療センター脳脊髄腫瘍科小児脳脊髄腫瘍部門 
経過研究年 2年 
研究カテゴリ  
合計研究年 2年 
研究終了予定日 2009/03/31 
研究分野名 計画研究 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
柳澤隆昭  埼玉医科大学国際医療センター脳脊髄腫瘍科小児脳脊髄腫瘍部門
網膜芽細胞腫の化学療法に関する研究 
分担
鈴木茂伸  国立がんセンター中央病院眼科
眼部悪性腫瘍の眼球保存的治療法の開発 
冨田剛司  東邦大学医療センター大橋病院眼科
硝子体手術とレーザーを併用したぶどう膜黒色腫の眼球保存的治療法の開発 
伊藤典彦  公立法人横浜市立大学医学部眼科
新規導入抗がん剤頚動脈投与の安全性に関する研究 
石原秀章  埼玉医科大学国際医療センター血管内治療科
眼部悪性腫瘍の新しい選択的眼動脈注入法による化学療法の開発 
金子明博  佐伯眼科クリニック
眼球保存療法による後遺症に対する視力温存的治療法の開発 
大島浩一  国立病院機構岡山医療センター眼科
眼球温存療法を施行した後に摘出した網膜芽細胞腫の臨床病理学的検討 
班友
秋山政晴  東京慈恵会医科大学小児科
網膜芽細胞腫に対する新規分子標的薬の前臨床的評価 
寺尾陽子  東京慈恵会医科大学小児科
網膜芽細胞腫に対する新規分子標的薬の前臨床的評価 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  柳澤隆昭 
埼玉医科大学国際医療センター脳脊髄腫瘍科小児脳脊髄腫瘍部門 
PDFドキュメント  
年度報告書  柳澤隆昭 
埼玉医科大学国際医療センター脳脊髄腫瘍科小児脳脊髄腫瘍部門 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ