ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 ポジトロンCTのがん診断への応用と診断精度向上に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 がん研究助成金 
課題番号 17-12 
研究年度 平成20年度 
主任(代表) 村上康二 
所属施設 獨協医科大学病院PETセンター 
経過研究年 2年 
研究カテゴリ  
合計研究年 2年 
研究終了予定日 2009/03/31 
研究分野名 計画研究 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
村上康二  獨協医科大学病院PETセンター
教授
がん診断におけるPET-CTの診断精度向上に関する研究 
分担
玉木長良  北海道大学大学院医学研究科
教授
多発性骨髄腫におけるFDG-PETの有効性−他施設共同研究 
福田寛  東北大学加齢医学研究所
教授
PETによる癌の性状診断の研究 
窪田和雄  国立国際医療センター戸山病院
医長
ポジトロンCTによる炎症性疾患の鑑別診断 
立石宇貴秀  横浜市立大学大学院医学研究科
准教授
小児悪性腫瘍におけるFDG-PET の有用性に関する研究 
藤井博史  国立がんセンター東病院 臨床開発センター
部長
PETを用いたがんリンパ節転移診断の精度の改善に関する研究 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  村上康二 
獨協医科大学病院PETセンター 
PDFドキュメント  
年度報告書  村上康二 
獨協医科大学病院PETセンター 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ