ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 生検組織を用いた消化器がん・肺がんの治療感受性予知法および治療効果判定法の確立に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 がん研究助成金 
課題番号 16-15 
研究年度 平成19年度 
主任(代表) 落合淳志 
所属施設 国立がんセンター東病院臨床開発センター 
経過研究年  
研究カテゴリ  
合計研究年  
研究終了予定日  
研究分野名 計画研究 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
落合淳志  国立がんセンター東病院臨床開発センター
部長
生検組織を用いた治療感受性予知法 
分担
佐々木博己  国立がんセンター研究所
室長
生検における遺伝子発現解析法に関する研究 
佐藤雄一  北里大学医療衛生学部
准教授
生検組織を用いたプロテオーム解析による治療関連分子の解析のための検討 
大上直秀  広島大学大学院医歯薬学総合研究科
講師
新規薬剤抵抗性の同定と微小検体のアレイを用いた薬剤感受性の評価 
宇都宮徹  広島赤十字・原爆病院
部長
細径肝生検による肝発癌リスクおよびインターフェロンの感受性の予測 
石井良幸  慶應義塾大学医学部
助教授
内視鏡下生検材料を用いた進行・再発大腸癌に対する化学療法の感受性予測法の確立 
久保昭仁  近畿中央胸部疾患センター
室長
肺腺癌による癌性胸膜炎に対するゲフィチニブの臨床第2相、薬力学および薬物動態試験 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  落合淳志 
国立がんセンター東病院臨床開発センター 
PDFドキュメント  
年度報告書  落合淳志 
国立がんセンター東病院臨床開発センター 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ