ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 がん化学予防の短・中期検索モデルの開発に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 がん研究助成金 
課題番号 16-13 
研究年度 平成19年度 
主任(代表) 津田洋幸 
所属施設 名古屋市立大学・大学院医学研究科 
経過研究年  
研究カテゴリ  
合計研究年  
研究終了予定日  
研究分野名 計画研究 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
津田洋幸  名古屋市立大学・大学院医学研究科
教授
乳腺短期発がんトランスジェニックラットを用いたがん化学予防物質の短期検索法の開発 
分担
酒々井真澄  岐阜薬科大学薬物治療学研究室
教授
舌がん発生に対するがん予防物質の検出システムに関する研究 
魏民  大阪市立大学・大学院医学研究科
講師
cDNAマイクロアレイを応用した検索モデルの開発 
横平正直  香川大学医学部
助教授
マウスを用いた肺発がん化学予防の短期検索モデルの開発を目ざした新しいマーカーの検討 
高橋智  名古屋市立大学・大学院医学研究科
助教授
前立腺がん抑制物質早期検出のための遺伝子・タンパクマーカーの確立 
増村健一  国立医薬品食品衛生研究所
主任研究官
突然変異検出用レポーター遺伝子を組み込んだがん化学予防モデルの開発 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  津田洋幸 
名古屋市立大学・大学院医学研究科 
PDFドキュメント  
年度報告書  津田洋幸 
名古屋市立大学・大学院医学研究科 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ