ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 造血器腫瘍における染色体転座関連遺伝子の基礎的・臨床的研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 がん研究助成金 
課題番号 16-09 
研究年度 平成19年度 
主任(代表) 北林一生 
所属施設 国立がんセンター研究所 
経過研究年  
研究カテゴリ  
合計研究年  
研究終了予定日 2008/03/31 
研究分野名 計画研究 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
北林一生  国立がんセンター研究所
部長
AML1複合体因子の機能解析 
分担
三谷絹子  獨協大学
教授
転座標的遺伝子TELの赤芽球造血に果たす役割 
中村卓郎  財団法人癌研究会癌研究所
部長
マウスモデルを用いた転座関連遺伝子の解析 
北村俊雄  東京大学医科学研究所細胞療法分野
教授
AML1変異による白血病発症マウスモデルの構築と解析 
森下和広  宮崎大学医学部機能制御学講座腫瘍生化学分野
教授
EVI1遺伝子群による白血病発症機構の解析 
奥田司  京都府立医科大学大学院医学研究科
講師
遺伝子改変マウス作製によるAML1遺伝子機能の解析 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  北林一生 
国立がんセンター研究所 
PDFドキュメント  
年度報告書  北林一生 
国立がんセンター研究所 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ