ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 がん情報ネットワークを利用した総合的がん対策支援の具体的方法に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 がん研究助成金 
課題番号 14-01 
研究年度 平成19年度 
主任(代表) 若尾文彦 
所属施設 国立がんセンター中央病院 
経過研究年  
研究カテゴリ  
合計研究年  
研究終了予定日 2008/03/31 
研究分野名 総合研究 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
若尾文彦  国立がんセンター中央病院
医長
がん情報ネットワークを利用した総合的がん対策支援の具体的方法に関する研究 
分担
石川ベンジャミン光一  国立がんセンターがん対策情報センター
室長
がん関連情報の効率的な収集・利用のメカニズムの開発に関する研究 
谷水正人  国立病院機構四国がんセンター
外来部長
医療機関内、医療機関間ネットワークを活用したがん登録の精度向上と省力化 
尾澤巌  栃木県立がんセンター
第一病棟部長
インターネットを利用したがん診療の質の公開方法に関する研究 
井岡亜希子  大阪府立成人病センター
主査
がん登録における情報ネットワークの活用に関する研究 
坪野吉孝  東北大学公共政策大学院
教授
インターネットを活用したがんのリスクコミュニケーションに関する研究 
中川晋一  情報通信研究機構情報通信部門
主任研究員
インターネットがん情報流通動態に関する研究 
西田朗  島根大学医学部精神医学講座
講師
がん情報のコンテンツ開発とその利用に関する研究 
嶽崎俊郎  鹿児島大学大学院医歯学総合研究科
教授
がん疫学研究におけるインターネットを利用した情報提供支援に関する研究 
山城勝重  国立病院機構北海道がんセンター
臨床研究部長
がんネットワークを活用した顕微鏡画像共有による診断精度向上を目指した基礎的検討 
西山憲一  国立病院機構九州がんセンター
臨床検査部長
ネットワークを活用した血液腫瘍細胞診データベースの構築 
浅野武秀  帝京大学医学部外科学講座
教授
ネットワークを利用したInformed Consent取得支援システムの構築 
班友
長倉祥一  国立病院機構熊本医療センター
医師
連携クリニカルパスを使用した造血器悪性腫瘍の治療に対する研究 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  若尾文彦 
国立がんセンター中央病院 
PDFドキュメント  
年度報告書  若尾文彦 
国立がんセンター中央病院 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ