ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 発がん機序に基づいた胃がんの予防に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 がん研究助成金 
課題番号 15-05 
研究年度 平成18年度 
主任(代表) 斉藤大三 
所属施設 国立がんセンター中央病院 
経過研究年  
研究カテゴリ  
合計研究年  
研究終了予定日 2007/03/31 
研究分野名 計画研究 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
斉藤大三  国立がんセンター中央病院
部長
異時性多発胃癌の遺伝子異常に関する研究 
分担
松倉則夫  日本医科大学
非常勤講師
残胃における発がん機序の解明と予防に関する研究 
豊田武士  愛知県がんセンター研究所
研究員
食塩による発がん促進機構の解析と胃がん予防への基礎的研究 
安井弥  広島大学大学院医歯薬学総合研究科
教授
遺伝子発現異常・遺伝子多型からみた胃発がんに関する研究 
新村和也  浜松医科大学医学部第1病理
助手
遺伝子多型と胃発がんリスクに関する研究 
坂本裕美  国立がんセンター研究所
室長
胃がんの再発予測と予防に関する研究 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  斉藤大三 
国立がんセンター中央病院 
PDFドキュメント  
年度報告書  斉藤大三 
国立がんセンター中央病院 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ