ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧 > 研究詳細

がん研究データベース

    ■基本情報   ■研究者情報   ■報告書情報

■ 基本情報

研究課題名 悪性黒色腫の新しい診断及び治療法の開発に関する研究  [この研究の経過を見る]
研究事業名 がん研究助成金 
課題番号 15-10 
研究年度 平成18年度 
主任(代表) 斎田俊明 
所属施設 信州大学医学部 
経過研究年  
研究カテゴリ  
合計研究年  
研究終了予定日 2007/03/31 
研究分野名 計画研究 
研究区分名  
疫学・生物統計学関与  
臨床研究登録予定  
 このページの先頭へ

■ 研究者情報

研究者名 所属施設 
職名 
分担課題名 
主任(代表)
斎田俊明  信州大学医学部
教授
悪性黒色腫の新しい診断・治療法の開発と診療ガイドラインの確立 
分担
山本明史  埼玉医科大学国際医療センター
教授
悪性黒色腫の新しい治療法の開発に関する研究 
神保孝一  札幌医科大学医学部
教授
悪性黒色腫の遺伝子診断・標的ナノ微粒子治療法の開発 
大塚藤男  筑波大学臨床医学系
教授
メラノーマ細胞の免疫療法に関する研究 
清原祥夫  静岡がんセンター
医長
悪性黒色腫の新しい治療法の開発と機器を用いた新しい診断法の開発 
松崎ゆり子  慶応義塾大学医学部
助手
悪性黒色腫の診断や治療に応用可能な抗原遺伝子の同定と機能解析 
 このページの先頭へ

■ 報告書情報

報告書種別  研究者名 
所属施設 
報告書
最終(総括)報告書  斎田俊明 
信州大学医学部 
PDFドキュメント  
年度報告書  斎田俊明 
信州大学医学部 
PDFドキュメント  
 このページの先頭へ