ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧

がん研究データベース

実施年度:2012年
検索結果 97件中  1 - 20 件目  
 次へ 
研究課題名 降順昇順 課題番号 降順昇順 年度 降順昇順 主任 降順昇順 所属施設 降順昇順 報告書
急性リンパ性白血病を標的にした抗IL-7受容体抗体・SN-38複合体の開発  23-B-21  平成24年  安永正浩  国立がん研究センター東病院 臨床開発センター新薬開発分野  あり
安全で高精度な放射線治療を実現する放射線治療体制に関する研究  23-A-13  平成24年  伊丹純  国立がん研究センター 放射線治療科  あり
放射線治療を含む標準治療確立のための多施設共同研究  23-A-21  平成24年  伊藤芳紀  国立がん研究センター中央病院 放射線治療科  あり
骨転移患者のQOL改善を目指した早期診断・治療体系の確立に関する研究  00054  平成24年  井口東郎  独立行政法人国立病院機構四国がんセンター・臨床研究センター  あり
がんの放射線治療に有効な増感剤の開発研究  23-A-43  平成24年  益谷美都子  国立がん研究センター研究所 ゲノム安定性研究分野  あり
がん対策とその推進に資する国立がん研究センターの新たな機能のあり方に関する研究  23-A-33  平成24年  加藤雅志  国立がん研究センターがん対策情報センター がん医療支援研究部  あり
遺伝子発現プロファイルによる神経膠腫悪性度診断法の多施設検証試験  00055  平成24年  加藤菊也  大阪府立成人病センター研究所  あり
遺伝子変異等の情報を活用した個別化医療開発のための基盤構築  24-A-01  平成24年  河野隆志  国立がん研究センター研究所 ゲノム生物学研究分野  あり
難治性悪性腫瘍に対する標準治療確立のための多施設共同研究  23-A-22  平成24年  奥坂拓志  国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科  あり
発癌誘因ストレスに起因し、連動して誘発する「ゲノム不安定性・変異・細胞形質転換」の分子機構研究  23-C-10  平成24年  吉岡研一  国立がん研究センター研究所 ゲノム安定性研究分野  あり
がん研究企画と評価の方法論に関する研究  23-A-06  平成24年  吉田輝彦  国立がん研究センター研究所 遺伝医学研究分野  あり
EGFR-TK阻害剤の治療効果予測及び早期治療効果判定を可能にする分子イメージング剤の開発  23-C-04  平成24年  吉本光喜  国立がん研究センター研究所 発がんシステム研究分野  あり
支持療法の開発と標準化のための研究  23-A-30  平成24年  久保田馨  日本医科大学付属病院/がん診療センター センター長  あり
肉腫の本態解明、バイオマーカー開発、創薬標的探索に向けた基盤的研究  23-A-10  平成24年  近藤格  国立がん研究センター研究所 創薬プロテオーム研究分野  あり
基礎と臨床の橋渡しのための研究 個別化医療実現のためのトランスレーショナル研究の推進  23-A-02  平成24年  牛島俊和  国立がん研究センター研究所 エピゲノム解析分野  あり
医療イノベーション推進を目指した国立がん研究センター等バイオバンクの設立と運用  23-A-01  平成24年  金井弥栄  国立がん研究センター研究所分子病理分野  あり
口腔内細菌叢が原因と考えられるアセトアルデヒド産生による分子的発癌機序および癌の早期発見・予防に関する研究  23-B-10  平成24年  金子和弘  国立がん研究センター東病院  あり
印刷業従事者にみられる胆管がん発症の原因究明に関する研究  24-B-01  平成24年  戸塚ゆ加里  国立がん研究センター  あり
難治がんの高浸潤能・高転移能獲得に寄与する主要な分子機構の解明とそれを標的とする革新的治療戦略の構築  23-B-27  平成24年  江成政人  国立がん研究センター研究所 難治がん研究分野  あり
有効なIVR手技の開発と標準化のための多施設共同研究  23-A-27  平成24年  荒井保明  国立がん研究センター中央病院 放射線診断科  あり


 このページの先頭へ