ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧

がん研究データベース

実施年度:2008年
検索結果 96件中  1 - 20 件目  
 次へ 
研究課題名 降順昇順 課題番号 降順昇順 年度 降順昇順 主任 降順昇順 所属施設 降順昇順 報告書
StageJ食道がんに対する放射線・抗がん剤併用と手術単独療法の有効性の比較  18-01  平成20年  井垣弘康  国立がんセンター中央病院  あり
がんの遺伝相談実施施設の連携による遺伝性腫瘍の診断と、長期予後及びQOL改善に関する研究  19-13  平成20年  菅野康吉  栃木県立がんセンター研究所がん遺伝子研究室・がん予防研究室  あり
がんの集学的治療の早期開発の研究体制確立に関する研究  20指-07  平成20年  大津敦  国立がんセンター東病院臨床開発センター  あり
がんの小線源放射線治療の評価と品質管理に関する研究  17-10  平成20年  土器屋卓志  埼玉医科大学国際医療センター放射線腫瘍科  あり
がんの診断治療用光学機器の開発  18-15  平成20年  土井俊彦  東京慈恵会医科大学内視鏡科  あり
がんの代替療法の科学的検証と臨床応用に関する研究  17-14  平成20年  住吉義光  国立病院機構四国がんセンター  あり
がん医療政策提言に向けた研究  19指-03  平成20年  祖父江友孝  国立がんセンターがん対策情報センターがん情報統計部  あり
がん外科治療における形成再建手技の確立に関する研究  17-05  平成20年  木股敬裕  岡山大学大学院  あり
がん患者の支持療法・緩和療法の技術の向上及びその評価に関する研究  19-04  平成20年  的場元弘  国立がんセンター中央病院  あり
がん検診の適切な方法とその評価法の確立に関する研究  15-03  平成20年  濱島ちさと  国立がんセンターがん予防・検診研究センター検診研究部  あり
がん検診の評価とあり方に関する研究  20指-09  平成20年  垣添忠生  財団法人日本対がん協会  あり
がん治療におけるIVRの技術向上と標準化に関する研究  18-03  平成20年  稲葉吉隆  愛知県がんセンター中央病院  あり
がん治療による口腔内合併症の予防法及び治療法の確立に関する研究  19-20  平成20年  浅井昌大  国立がんセンター中央病院  あり
がん情報ネットワークを利用した総合的がん対策支援とその評価の具体的方法に関する研究  20-01  平成20年  石川ベンジャミン光一  国立がんセンター  あり
がん診療における分子イメージングの臨床応用に関する研究  18-11  平成20年  井上登美夫  横浜市立大学大学院医学研究科放射線医学  あり
がん診療を標準化するための病理診断基準確立に関する研究  20-05  平成20年  津田均  国立がんセンター中央病院  あり
がん生物学に基づく新しい治療法の開発に関する研究  15-02  平成20年  冨田章弘  財団法人癌研究会癌化学療法センターゲノム研究部  あり
がん生物像を規定するがん組織微小環境に関する研究  19-10  平成20年  石井源一郎  国立がんセンター東病院臨床開発センター  あり
がん専門医療施設を活用したがん診療の標準化に関する共同研究  18指-02  平成20年  吉田茂昭  国立がんセンター東病院  あり
がん組織の特異性を利用したドラッグデリバリーシステム(DDS)薬剤の基礎的・臨床的開発に関する研究  19-18  平成20年  濱口哲弥  国立がんセンター中央病院  あり


 このページの先頭へ