ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧

がん研究データベース

実施年度:2007年
検索結果 95件中  1 - 20 件目  
 次へ 
研究課題名 降順昇順 課題番号 降順昇順 年度 降順昇順 主任 降順昇順 所属施設 降順昇順 報告書
ポジトロンCTのがん診断への応用と診断精度向上に関する研究  17-12  平成19年  村上康二  獨協医科大学病院PETセンター  あり
分子基盤に基づく難治性リンパ系腫瘍の診断及び治療法の開発に関する研究  19-08  平成19年  木下朝博  名古屋大学大学院医学系研究科  あり
多発性骨髄腫の発症と進展に関与する分子基盤の解明と新規分子標的療法の確立に関する研究  17-16  平成19年  飯田真介  名古屋市立大学大学院  あり
がん化学予防の短・中期検索モデルの開発に関する研究  16-13  平成19年  津田洋幸  名古屋市立大学・大学院医学研究科  あり
荷電粒子線を用いたがん治療の標準化と効率化に関する研究  19-06  平成19年  鎌田正  放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院  あり
ヘリコバクター・ピロリ感染による胃発癌機序の解明と感染・再感染予防の研究  18-02  平成19年  福田能啓  兵庫医科大学臨床栄養部  あり
公的がん専門医療機関の機能と経営の評価に関する研究  17-19  平成19年  長谷川敏彦  日本医科大学医療管理学教室  あり
デジタルマンモグラフィによる乳がん検診の効率及び精度向上・評価に関する研究(検診の精度管理のためのデータベース構築、モニタ診断法の確立、CAD導入にあたって)  19-11  平成19年  石橋忠司  東北大学・医学部・保健学科  あり
膵がん治療の新たな標的分子の探索と遺伝子治療法の開発  18-10  平成19年  砂村眞琴  東北大学  あり
根治切除不能な頭頸部がんに対するS-1+CDDPを同時併用する化学放射線療法の第II相試験  18-09  平成19年  藤井正人  東京医療センター  あり
低線量CTによる肺がん検診の効率化とその基準の作成に関する研究  17-02  平成19年  坪井正博  東京医科大学 外科学第一講座  あり
がんの遺伝子相談実施施設の連携による遺伝性腫瘍の診断と、長期予後およびQOL改善に関する研究  19-13  平成19年  菅野康吉  栃木県立がんセンター研究所がん遺伝子研究室・がん予防研究室  あり
画像診断に基づく消化器がん、肺がん、乳がんのclinical stagingの確立と治療法選択に関する研究  16-05  平成19年  関口隆三  栃木県立がんセンター  あり
ホルモン療法耐性機序の分子生物学的解明と治療効果予測に関する研究  19-24  平成19年  青儀健二郎  独立行政法人国立病院機構四国がんセンター  あり
デジタル画像処理によるがん診断支援システムの開発と利用に関する研究  19-25  平成19年  長谷川純一  中京大学生命システム工学部  あり
成人白血病の難治機構の分子レベルでの解明とそれに基づく分子標的治療の開発に関する研究  19-03  平成19年  朝長万左男  長崎大学医歯薬学総合研究科  あり
肺がんの要因と病態に関する研究  16-01  平成19年  野口雅之  筑波大学大学院人間総合科学研究科  あり
日本人女性の乳がん発症リスクに対する新しいロジスティック回帰モデルの臨床への応用に関する研究  19-16  平成19年  菰池佳史  大阪府立成人病センター・乳腺・内分泌外科  あり
喉頭機能を温存した頭頚部がんの標準的治療法の確立に関する研究  17-04  平成19年  吉野邦俊  大阪府立成人病センター  あり
地域がん登録精度向上と活用に関する研究  14-02  平成19年  津熊秀明  大阪府立成人病センター調査部  あり


 このページの先頭へ