ホーム > 研究推進 > がん研究開発費 > がん研究データベース > 検索条件入力 > 検索結果一覧

がん研究データベース

実施年度:2007年
検索結果 95件中  1 - 20 件目  
 次へ 
研究課題名 降順昇順 課題番号 降順昇順 年度 降順昇順 主任 降順昇順 所属施設 降順昇順 報告書
がん情報ネットワークを利用した総合的がん対策支援の具体的方法に関する研究  14-01  平成19年  若尾文彦  国立がんセンター中央病院  あり
地域がん登録精度向上と活用に関する研究  14-02  平成19年  津熊秀明  大阪府立成人病センター調査部  あり
主要がんの全国登録に基づく患者情報の解析と活用に関する研究  15-01  平成19年  淺村尚生  国立がんセンター中央病院  あり
がん生物学に基づく新しい治療法の開発に関する研究  15-02  平成19年  冨田章弘  財団法人癌研究会 癌化学療法センター ゲノム研究部  あり
がん検診の適切な方法とその評価法の確立に関する研究  15-03  平成19年  濱島ちさと  国立がんセンター がん予防・検診研究センター  あり
肺がんの要因と病態に関する研究  16-01  平成19年  野口雅之  筑波大学大学院人間総合科学研究科  あり
地域がん専門診療施設のソフト面の整備拡充に関する研究  16-02  平成19年  猿木信裕  群馬県立がんセンター  あり
小児の難治性白血病、骨髄異形性症候群のゲノム異常の解析と治療法に関する研究  16-03  平成19年  中畑龍俊  京都大学  あり
乳がん易罹患性の診断とそれに基づく予防に関する研究  16-04  平成19年  玉木康博  大阪大学大学院医学系研究科  あり
画像診断に基づく消化器がん、肺がん、乳がんのclinical stagingの確立と治療法選択に関する研究  16-05  平成19年  関口隆三  栃木県立がんセンター  あり
がん診療を標準化するための病理診断基準の確立に関する研究  16-06  平成19年  長谷川匡  札幌医科大学医学部  あり
新規化学発がん要因の検索とその生物活性  16-07  平成19年  渡辺徹志  京都薬科大学  あり
ヒト放射線誘発がんの分子機構に関する研究  16-08  平成19年  神谷研二  広島大学原爆放射線医科学研究所  あり
造血器腫瘍における染色体転座関連遺伝子の基礎的・臨床的研究  16-09  平成19年  北林一生  国立がんセンター研究所  あり
がんの早期診断および予後診断に役立つ腫瘍マーカーの開発  16-10  平成19年  中森正二  国立病院機構大阪医療センター  あり
気道食道領域がんのリスクとアルコール代謝酵素との関連性とその臨床評価に関する研究  16-11  平成19年  武藤学  京都大学医学研究科 消化器内科学講座  あり
放射線治療における臨床試験の体系化に関する研究−安全管理と質の管理を含む−  16-12  平成19年  小口正彦  癌研究会有明病院  あり
がん化学予防の短・中期検索モデルの開発に関する研究  16-13  平成19年  津田洋幸  名古屋市立大学・大学院医学研究科  あり
進行膵・胆道がんに対する標準的全身化学療法の確立に関する研究  16-14  平成19年  古瀬純司  国立がんセンター東病院  あり
生検組織を用いた消化器がん・肺がんの治療感受性予知法および治療効果判定法の確立に関する研究  16-15  平成19年  落合淳志  国立がんセンター東病院臨床開発センター  あり


 このページの先頭へ